新型コロナウイルス感染症予防対策

新型コロナウイルス感染症を取り巻く状況は日々変化しています。

感染症拡大防止対策につきましては、国・自治体が定める防止対策を基に対応いたします。

出展準備時において

ブース設営にあたっては、マスクの着用を徹底し、必要に応じ飛沫感染防止のためのアクリル板の設置(1枚は備品として準備)やビニールカーテン等の設置を行ってください。

説明者等のスタッフ名簿を作成し、万一感染が発生した場合は保健所等関係機関への情報提供ができるよう準備してください。

ブース内で使用するマスク、消毒液等は各社でご準備ください。

出展準備時において出たごみは、お持ち帰りくださるようお願いします。

会場入場時において

会場入り口において検温を実施します。当日37.5度以上の発熱がある場合は入場を控えていただきす。

入場の際は必ずマスクを着用してください。

入場の際は手指の消毒のほか、工具、台車、展示製品等の消毒をお願いします。

出展者には出展者シールを配布いたします。

​展示開催中において

スタッフはマスクの着用をお願いします。

商談、説明時など大声での会話や呼び込みは控えてください。

入場の際は手指の消毒のほか、工具、台車、展示製品等の消毒をお願いします。

来場者が多数となった場合、三密を避けるため入場者の制限を行う場合もあります。

ブース内の接触部(テーブル、椅子、展示製品等)はこまめな消毒等を行ってください。

1時間ごとに入口開放による換気を行います。

商談後及び会場外への外出時には、手指の消毒を行ってください。

ブース内で出たごみは、お持ち帰りくださるようお願いします。